腰痛・坐骨神経痛・股関節の痛みのご相談は西橋本パーム整体院へ 病院・治療院の選び方について

病院・治療院の選び方

病院・治療院の選び方

整形外科、整骨院、鍼灸院、マッサージ、治療院、整体
皆さんの町にはこのような看板・店舗は氾濫していませんか?
急に腰が痛くなったり首や肩に痛みを感じた時に、どこに行ってみてもらいますか?
皆さんはこれらの店舗がどの様に違うのかご存知でしょうか?
各々の業種が何を専門とし、どんな病気を取り扱うかといった法律上定められていることが一般に知られていません。
そこで、これらの業種がどのように違うのか、わかりやすく説明していきたいと思います。

 

どんな業種があるの?

業種によって資格が異なります。簡単な見分け方をご説明いたします。

 

整形外科・クリニック→医師
整骨院・接骨院→柔道整復師
鍼灸院・はり灸院・治療院→鍼灸師(はり師・きゅう師)
マッサージ院・治療院→按摩マッサージ指圧師
整体・カイロプラクティック→国家資格ではない民間資格で開業が出来る。

 

以上の業種では医師、柔道整復師、鍼灸師は国家資格であり、一定数の講義、研修を受け国家試験に合格した者のみが業を行う事が出来る。
しかし、整体師やカイロプラクターなどの資格は国家資格ではありません。

 

※当院は柔道整復師・鍼灸師の国家資格を持ち、施術を行っています。

 

医師

健康保険内での治療が基本。全国で一定の医療サービスが受けられる
検査器具が豊富 レントゲン MRI CTなど
リハビリ(牽引 電気 温熱) シップ、痛み止めの処方、注射などの施術を行う

 

柔道整復師

骨折・脱臼の応急処置、捻挫・打撲・肉離れのなどのケガの治療が得意
急性症状は健康保険の適応となるが、慢性疾患に関しては保険の適応にはならない
電気 温熱 手技療法
医師とは違い、レントゲンを撮ったり、薬の処方や注射は出来ない。

 

鍼灸師

腰痛・肩こりなどの慢性疾患に対して、はりやお灸を用いて施術を行う
健康保険外の自費施術が基本であるが、医師の同意書があれば健康保険を使う事が出来る。
対象疾患:神経痛 リウマチ 五十肩 頸腕症候群 腰痛症 頸椎捻挫後遺症

 

あん摩マッサージ指圧師

腰痛・肩こりなどの慢性疾患に対して、按摩・マッサージ・指圧により施術を行う
健康保険外の自費施術が基本であるが、医師の同意書があれば健康保険を使う事が出来る。
対象疾患:筋麻痺 関節拘縮など

 

 

体の不調がある時にどこに行けば良いの?

 

まずは、整形外科が基本
整形外科の医師は骨や軟骨・関節や靭帯、筋肉に関する専門家であり、レントゲンやMRIなどの検査器具も豊富で精密検査できます。
ただし、薬・湿布などの治療が基本のため、痛みの根本的な改善にはならないため治りが悪い場合は他の機関へ受診しましょう。
整骨院 鍼灸院 マッサージ院 整体院 カイロプラクティック院などありますが、柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師などの国家資格者を持っている院になります。
民間資格でも腕が良い人もいるが国家資格の様な教育期間がないため体や病気の知識が不足している事もあり、危険な施術も多いので注意が必要です。
そこを踏まえた上で、知り合いに評判を聞いたり、インターネットで検索をしてみましょう。
治療院も種類が沢山あり、院によっても得意な疾患や特徴があります。

 

 

お問い合わせ

「西橋本パーム整体院」のホームページにお越し頂きありがとうございます。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 料金 プロフィール お客様の声 アクセス Q&A お問い合わせ